金貨投資の魅力は?

金貨投資は少額から始めることができるということで人気の投資の一つとなってます。少額から始めることができるのでまとまったお金がなくてもコツコツと投資していくことができ、売却するときにも必要な分だけを売却することができるので行いやすいという魅力が金貨投資にはあります。しかし金貨投資の魅力となっているのはそれだけでなく魅力の多い投資となっています。

金の取引を行う際には、バーチャージと呼ばれている手数料が500g以下の金の取引にかかってきますが、地金型金貨の場合には、このバーチャージが必要ありませんから500g以下の金の購入ということであれば金貨の方が適した投資といえます。また、金地金は売却すると譲渡所得ということで課税対象となりますが、5年以上保有したから売却すると売却益を半分に減額することができますからこういった点でも魅力の大きなものとなります。

投資は短期で行うものもありますが、長期的に見て行う人が多くなっていますから金貨投資の魅力は大きなものとなっています。金貨投資を行う場合には、一度に大きく投資するのではなくコツコツと行うことがポイントともなってきます。その上で相場などを見ながら売却するならいつがよいのかなど検討していくことになります。s

どんな金貨がいい?

金貨といってもいろいろな種類のものが流通しています。現在流通している地金型金貨では、クルーガーランド金貨、メイプルリーフ金貨、パンダ金貨、カンガルー金貨、イーグル金貨、ブリタニア金貨、ウィーン金貨などがありますからどういった金貨を選択したらよいのかわからなくなってしまうということもありますが、その中でもメイプルリーフ金貨は人気があります。メイプルリーフ金貨はカナダで発行している金貨となり、安定した供給量があり技術も高い金貨となっていることから日本でも最も流通している金貨となっています。またカナダ政府が保証しているのでか鑑定の必要がないというのも魅力となっています。

様々な種類がある金貨ですが、それぞれで違って物ともなっていますからどのようなものがよいのかを判断することも必要となってきますが、メイプルリーフ金貨であれば世界共通で公正な市場価格での換金を行うことができますから投資では、やはりそういった金貨を選択することも重要なこととなってきます。金貨は少額から始めることができる投資として人気がありますが、どのような金貨を選択するかなどどれも同じということもありませんからしっかり比較検討することでよりよい投資を行うことができます。それぞれの金貨がどのようなものであるのかなどよく検討しましょう。

地金型金貨とは?

金貨で投資を行う場合にまず知っておきたいのが金貨には収集型金貨と地金型金貨の二種類があるということです。収集型金貨はその名の通り収集家がおり骨董価格や希少価値といったことから価値が算定されて売買されているものとなりますから地金型の価格と比較するとかなり高額なものとなっています。では地金型金貨はというと金地金の時価相当分に多少加算された価格での売買となりますから金自体の価値で決まってくるということになります。つまり金自体の価値なのか金貨としての価値なのかということです。どちらも投資することはできますが少額から手軽に始めることができるのが地金型金貨となります。

地金型金貨は金地金の時価に当たる価格にプレミアムと呼ばれる金貨の製造などにかかった費用などが上乗せされて売買されることになります。金地金の価格によって価格が違ったものとなってくるということになります。購入したときよりも金の価格が上がっていればその分が利益となって売却することができます。金の価格が上がればそれだけ投資の魅力も高まるということになりますが、日本の金価格はドル建てとなっている国際金価格を元にして円建てに換算しますから、実際には、金の価格だけでなく為替相場も影響してきますからその両方をしっかりチェックする必要があります。

金貨投資を学ぶ!

投資というと株、FX、不動産などなどいろいろなものがあり、実際に何かに投資しているという人はかなりの数になっています。銀行に預金しておいてもなかなか増えるということが難しい現在では少しでも増やすことができる投資は人気の高いものとなっています。その中でも金貨投資に関しては、少額から始めることができるということもあり、始めやすいということからも人気となっています。

金貨投資は始めやすい投資ではありますがメリットもあればデメリットもありますからいきなり始めるということではなくまずはどのようなものであるのかを理解して始めることが大切なことになってきます。

金貨投資で大きな魅力となっているのが少額から始めることができるということになります。10000円程度から始めることができるのでお小遣いで投資を行うことができるというのは誰でも始めることができるという魅力となっています。さらに小分けで売却することができるというのも魅力となります。ちょっと資金が必要となったときなど必要な分だけを売却することができます。また、金貨は投資目的だけでなくコレクションを行う人も多いようにデザイン性が高いものとなりますから投資だけでなく収集ということでも楽しむことができます。

金で投資を考える人は少なくありませんが、地金の延べ棒などになると費用も大きなものとなってきてしまいますが金貨であれば構えることなく始めることができますから若い年齢層にも人気とおなっています。